静岡で犬のしつけ教室を主宰するドッグトレーナー | 静岡県でアジリティトレーニングも行っています。ドッグトレーナー加藤陽子のホームページ


ドッグトレーニング教室

ドッグトレーナーがこっそり教える犬の飼い方

2009/10/26 月曜日

11月22日23日 OPDES 競技会 申込締切

11月22日・23日の競技会の
申込締切は11月4日までです。
アメリカ遠征の為いつもより早めに締め切らせていただきます。

追加や締切以降の申し込みは
11月8日(月)必着で直接事務局にしてください。

2009/10/21 水曜日

検分

今日、一部のペアですが、18日の秋ヶ瀬の
快走をビデオで見せていただきました。

競技会当日は携帯を握りしめソワソワでしたが
Kパパの話では、いつもの鋭い眼光から逃れて
みんな生き生きと走っていたと報告をいただきました。

特にMパパが生き生きだったと・・・(笑)

その何ペアかの走りと最近のレッスンを見ていて
もっと検分力を上げなくてはと感じました。

順番を覚えてクロスする位置を確認するだけが検分では
ありません。
犬の視線に立ってどういう障害が見えているか・・・
コンタクト・スラロームのエントリーは前の障害からの流れで
どういうラインになるかを予想しなければなりません。

そして、自分のポディションはもちろん
実際走る箇所、止まる箇所を実際犬のスピードを
イメージして走ってみてください。

その時に、障害を見ながら走るのではなく
自分の犬をイメージしてその方向を向いて
動いてみることです。
本番は犬から目を離せないわけですから!!

それともう1つ!
3月のセミナーで所長も言っていましたが
難しいと、他のペアが固まって検分している前後に
落とし穴があります。
それはそこに注意がいく分、超えた後気が抜ける
部分と、難しい部分でラインが乱れ、予想外な展開に
反応できないことです。

練習から軽く形だけの検分しているハンドラーは
細かい犬のラインまで読めずに失敗している気がします。

また逆に時間を気にせず検分を堪能(笑)しているハンドラーも
本番の7分というタイムリミットに対応できていない気がします。

上記の事を普段から少し意識して11月の競技会にむけて
チャレンジしてみてください♪

私も11月の競技会はイヤと言われても2日間、参加する予定です(笑)
頑張りましょう!!

2009/10/19 月曜日

秋ヶ瀬競技会 お疲れ様でした。

昨日はお疲れ様でした。
良い報告が多く大変嬉かったです。

さて11月の競技会に向けて
また練習がんばりましょう!!

11月の予定を出しました。
11月は沢山お休みをいただいてしまいますが
宜しくお願いします。

2009/10/12 月曜日

コア、IFCS代表ならず。

皆さん、ご存じの方も多いと思いますが、
相棒の怖っっ!!
・・・ではなく、コアが福岡で昨日、今日と
行われていたIFCSの選考会に参加していました。

結果、6席(?)で代表にはなれませんでしたが
預けていた4週間でとても成長したと聞いています。

今回、結果は残念ですが、コアにとったら
とても良い4週間だったと思います。

所長を始め、お世話になった皆様本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

明日、福岡まで迎えに行ってきます♪
また、帰ってきたら可愛がってあげてください。

大きく成長しているコアに会うのが楽しみです★

2009/10/6 火曜日

Big WooD 注文します。

今週金曜日にビッグウッドの商品を
注文します。
ご希望の方は木曜日までに
ご連絡ください。


動物取扱責任者 加藤 陽子
動物取扱業登録番号
静岡 227211006号
Product by ホームページ制作 札幌 PR:犬 しつけ教室 札幌札幌中央区のトリミングサロン